引越し大手5社の単身引越しプランを徹底検証してみました

 

 

 

大手5社に単身者の引越しをお願いするならどのプランを選べばいいのか?

大手だからどの会社もいい単身プランばかりでしょう?

人生初の引越しが待っている単身引越し者の為に、大手5社の単身プランを徹底検証してみました!

短距離から長距離まで、良いプランが沢山あるので、あなたの引っ越しの参考にして下さい。

えっ本当に引っ越し料金が50%も安くなるの

サカイ引越センターの単身引越しプラン

サカイ引越センターには、通常の単身引越し以外にも、単身者向けのサービスがあります。

サカイの小口便引越サービス

引っ越し荷物が少ない方向け、BOX単位での引越しです。

サカイの小口便引越サービスはこんな方におススメです。

新しく一人暮らしされる方や、家具が少なく手軽な荷物で住み替えを考えている方に特におススメです。

取扱エリア

現在は、関東から関西、関西から関東への引越しのみに対応しています。

※2019年5月現在

今後、随時エリアを拡大していくようです。日通の単身に対抗すべくサカイ引越センターが考えた小口便引越サービスは、認知度が上がれば上がるほどエリアも拡大していくと思われます。

荷物量の目安

上の画像くらい荷物が載るので、多くの単身者が利用できそうです。

梱包資材(有料サービス)

小口便引越サービスは、安く引越しできるサービスを提供しているため、梱包資材は有料になります。

有料サービスなので、御自分でダンボールを用意すれば引越し料金を安くあげられます。

アート引越センターの単身引越しプラン

アート引越センターには、学生に優しい学割パックがあります。

学割パック

学生の方にお得なプランです。

入学する時の引越し

・学生生活が終わり、就職する時の引越し

・学生生活が終わり、帰郷する時の引越し

 

などの引越しに学割パックを利用できます。ご利用の際には、学生証をご用意ください。

サービス内容

お申し込みの際に、『学割パック希望します!』と必ず伝えてください。学割パック特別料金で引越しできます。

女性の方は、『レディースパック』で女性だけの引越しもできます。

カーテンをプレゼント!

学割パックで引越しすると、もれなく全員にカーテン(1セット)がプレゼントされます。

申込の際に、希望の色を選んでください。

安く引越しできるうえに、カーテンも貰えるうれしい引越サービスです。

ハート引越センターの単身引越しプラン

ハート引越センターには、単身パック的な引っ越しプランはありません。

家族引越しと同じプランからの選択となります。

アリさんマークの引越社の単身引越しプラン

アリさんマークの引越社には、ミニ引越しプランと言う単身者用の引越しプランがあります。

ミニ引越しプランはこんな方に向いています。

学生

・シニア

・単身赴任

・社会人の一人暮らし

 

荷物の量に応じた人数で作業しますので、あなたは運搬の手伝いをする必要はありませんし、時間制限もありません。

注意点

ミニ引越しプランを利用される場合には、次の点に注意してください。

引越しは、同一区内(同一市内)の5km以内

引越し日と時間の指定が出来ない

ダンボールの大きさは、【タテ+ヨコ+奥行=150cm以内】

 

細かな制限があるので気を付けてください。

作業工程

気になる作業工程を見てみましょう。

※下着や貴重品などは自分で梱包しましょう。

家具や電化製品の、梱包・開梱・設置は作業員にお任せ!

旧居でのトラックへの荷物積み込み完了後や、新居での引越作業終了後に、10分間のサービスを無料で行います。

    • かんたんな掃除
    • 家具の配置換え
    • 荷解きの手伝い

など、少しだけやって欲しいことを手伝ってくれます。無料でしてくれるうれしいサービスです。

他にも超や特があります

ミニ引越しプラン以外にも、超ミニ引越しプラン、特ミニ引越しプランがあります。内容の違いは、

特ミニ引越しプランでも、問題なく引越しできる人もいそうですね。

引越し日や時間にこだわりのない、同一区内5km未満の引越しをされる方にはおススメです。

アーク引越センターの単身引越しプラン

アーク引越センターの単身プランは、4つの豊富な選択肢があります。

全ての単身引越しプランに、4つの特典が付いています。

ふとん袋やハンガーボックスのレンタルがうれしいサービスです。

単身プランは、こんな方たちにおススメです。

大学・専門学校への入学で、1人暮らしを始める方や、卒業を機に住み替えをされる方

・単身で住み替えが必要になった方

・就職をきっかけに1人暮らしを始める方

 

それでは4つの単身プランを見て行きましょう。

ミニ引越しプラン

女性や学生さんにおススメなのがミニ引越しプランです。

荷造りと荷ほどきをあなたが行い、それ以外の作業をお任せするプランです。

サービス内容

引越し準備に時間をかけられる方や、自分で荷作りと荷ほどきを行い、引っ越し料金を節約したい方に向いているプランです。

引越しの流れ

ミニ引越しプランの場合は、引越し作業員が家に来る前までに、荷物の梱包を済ませておかなければなりません。

梱包が終わっていない場合には、標準運送約款違反により、追加料金を取られて作業員の方に梱包を手伝ってもらう結果になってしまいます。そんなことの無いように荷物の梱包は済ませておきましょう。

関連記事:引越しルール標準運送約款ってなあに?

ミニ引越し長距離プラン

1人暮らしで長距離引越しに、お得で経済的なプランです。

荷造りと荷ほどきをあなたが行い、それ以外の作業をお任せするプランです。

このプランは、同じような引越しの方の荷物をまとめて(移動距離100km以上)運ぶため、荷物のお届け日には、日数がかかる場合もあります。

サービス内容

100km以上の長距離引越しで、荷物がすぐに届かなくても良いという余裕のある方におススメです。

作業員の流れ

作業③と④の間に時間がかかるプランです。

荷物多め単身プラン

荷物が多い単身者にピッタリのプランです。

荷造りと荷ほどきをあなたが行い、それ以外の作業をお任せするプランです。

サービス内容

荷物は多いのですが、荷作りと荷ほどきは自分でやりたい方に向いています。

作業の流れ

すべてお任せフルフルプラン

1人暮らしで忙しく、自分で引っ越しの準備をする時間がない方におススメのプランです。

サービス内容

引越しに立ち会って、家具などの置き場を指示しましょう。

作業の流れ

引越し当日の、旧居から新居までどう移動するのか考えておきましょう。

まとめ

大手5社のなかで、1番選択肢が多いのはアーク引越センターでしたが、多いのは選択肢だけではなく魅力も多くありました。アーク引越センターは、単身引越しに力を入れている引越業者と言えます。

一方のハート引越センターは、特別な単身引越しプランは無く、家族引越しに力を入れていると言っていいと思います。

この検証の結果、管理人はまず、アーク引越センターに問い合わせをしたくなりました。それから、他の安いプランを考えていくと、自分に合った単身引越しを見つけられそうです。