立ち寄り引越しのやり方

あなたは、立ち寄り引越しって聞いたことがありますか?

2ヶ所以上の場所で、荷物を積んでから新居へ向かうことを立ち寄り引越しといい、主に新たに結婚する時などに使われます。

管理人は1度、アート引越センターに立ち寄り引越しをお願いしたことがあります。

ここでは、管理人が実際に経験した立ち寄り引越しや、引越業者の立ち寄り引越プランを紹介したいと思います。

アーク引越センターの立ち寄り引越プラン

アーク引越センターでは、ふたりのお引越プラン「これから新生活プラン」で、立ち寄り引越しをやっています。

2か所から荷物を回収して、新居に荷物を運び入れます(積み足し)。大型家具・家電の荷造りから運び込み、家具の配置まで対応してくれます。

このプランには、4つの特典が付きます。

特典1:ダンボール最大50枚無料!

特典2:ふとん袋最大2枚無料!

特典3:ハンガーボックス最大5コ無料!

特典4:毎月1日~20日特別割引!(土日祝、繁忙期除く)

 

これから新生活プランのサービス内容です。

対応サービス
荷造り資材の準備 利用者
小物荷造り 利用者
食器梱包
家電・家具の梱包
家屋保護
輸送
運び出し・運び込み
家具の配置
大型家電配置
簡易照明取付
家電セッティング 大きな家電の配置はお任せできます。
小荷物・食器ほどき 利用者
小荷物・食器設置 利用者

※引越し作業対応表は一例です。利用者の要望に応じて作業範囲は変更可能です。

新婚さんには、是非ともあって欲しい立ち寄り引越プランを扱っているアーク引越センターです。

管理人の経験した立ち寄り引越し

私が、立ち寄り引越しをしたのは近距離なので、あまり参考にならないかもしれませんが、ここにご紹介します。

この引越は、アート引越センターにお願いしました。立ち寄りといっても距離も遠くなく、荷物が少なかったので、元々の提示された料金と変わりませんでした。

今では、立ち寄り引越しプランというものがアート引越センターのプランにあるので、そちらのプランを使うと良いかもしれません。

立ち寄り引越しのスタートは、東京都港区からでした。荷物は、中サイズダンボール4個とギターだけなので、養生などせずに済みました。この1ヶ所目で養生などしていたら、料金なども違ったかもしれません。

2か所目が、東京都墨田区両国です。ここからの荷物がメインの引越しでした。ここでは、養生をして丁寧に作業してもらいました。ここで積み足ししてから、新居のある東京都墨田区緑へ向かいました。

新築マンションへの入居なので、作業時間が決まっていたのですが、時間どうりに到着して荷下ろしを始めました。作業は時間内にスムーズに終わりました。

荷物量が少なかったせいもあるかも知れませんが、新居や家具などに傷など付くことなく、アート引越センターにお願いして良かったと思いました。

立ち寄り引越しの感想ですが、他の方の場合などは1ヶ所めに立ち会った人が、2カ所目にも立ち寄るのか、先に新居へ向かうのかを決めておくと良いと思います。私の場合は、1カ所目から2カ所目までバイクで移動しました。

まとめ

引越しで立ち寄りするときは、見積りの時に必ず伝えておいてください。

普通の引っ越しプランからでも対応してくれる引越業者はあります。

引越し当日に伝えても、別に料金がかかったり、出来ないと言われたりトラブルの元になってしまいます。

一括見積サイトで、立ち寄りプランのある引越業者を検索すると、とても便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です