引越しやることチェックリスト 引越し当日(旧居)やること

引越し当日に旧居でやることです。

  1. ゴミ処理
  2. 荷造り
  3. 電気のブレーカーを落とす
  4. ガスの元栓を閉める
  5. 水道の元栓を閉める
  6. 部屋の鍵を閉める

引越し当日旧居でやることは6つ

ゴミ処理 部屋にゴミが残っていないように上手に処理しておきましょう
荷造り(最後) 必要な物以外ダンボールへ入れておきましょう
電気のブレーカーを落とす 余計な電気代がかかりません
ガスの元栓を閉める 余計なガス代がかかりません
水道の元栓を閉める 余計な水道代がかかりません
部屋の鍵を閉める カギをどうするか管理会社に事前に確認しておく

ゴミ処理

引越しする時には、部屋をきれいにして出て行かなければいけません。

収集ゴミとして出せるものは、家を出る前に出しておいてください。

生ゴミや悪臭のしないゴミであれば、新居へ引越業者が運んでくれますので、新居で処分することもできます。

荷造り(最後)

最後に、身の回りにあるものを全て梱包しましょう。

この時に梱包した荷物を、新居に着いたら最初に開けるようにしましょう。

引越しの荷物は、梱包してあることが基本とされているので必ずダンボールへ入れて下さい。

梱包の仕方の分からない物や割れ物等が入っている場合は、引越業者に聞いてから梱包しましょう。

電気のブレーカーを落とす・ガスの元栓を閉める・水道の元栓を閉める

荷物運び出し後、家を出る前にブレーカーを落としておきましょう。

部屋の電気を消し忘れて退出していても、ブレーカーを落としておけばそれ以上電気料金を請求されることはありません。

必ず電気のブレーカーを落として家を出ましょう

ガスや水道も一緒です。元栓を閉めて退出しましょう。

部屋の鍵を閉める

全ての荷物を運び出して部屋を軽く掃除して、電気・ガス・水道の元栓を閉めたら部屋の鍵を閉めましょう

部屋のカギをどうするかは、事前に管理会社に確認しておきましょう。

次へ進む→やることチェックリスト 引越し当日(新居)やること