引越しやることチェックリスト 2週間前にやること

引越し2週間前にやることです。

  1. 電力会社へ連絡
  2. 水道局へ連絡
  3. ガス会社へ連絡
  4. 郵便局へ転送願を提出
  5. 荷造り
  6. 掃除用具の準備

引越し2週間前にやることは6つ

電力会社へ連絡 遅くとも1週間前には連絡しましょう
水道局へ連絡  遅くとも1週間前には連絡しましょう
ガス会社へ連絡 新居でのガス開栓立ち合いも予約しておきましょう
郵便局の転送手続き 手続きをすると1年間無料で転居先に郵便物を転送してもらえる。おかげで住所変更し忘れた事に気づきます
荷造り 時間を見つけてどんどん進めましょう
掃除用具の準備 退去時用に用意しておきましょう

電気・ガス・水道の使用停止手続き

電力会社・ガス会社・水道局に連絡すれば使用停止の手続きができます。

引越し数日前でも良いのですが、引越し前の慌ただしい時期を避けて2週間前には済ませておきましょう。

ガス会社においては、新居でガス栓を開ける時にガス会社の立ち合いが必要となるので、使用停止手続きの電話の時に新居での立会い開栓作業を予約しておきましょう。

水道局・問合せ先一覧表

東京ガス 連絡・問い合わせ先一覧

郵便局へ転送届を出す

郵便局の窓口もしくはホームページで転送届の手続きをしましょう。

転送届を出すと、引越ししてから1年間は旧居へ届いた郵便物を新居へ転送してもらえます。

私も、クレジットカードの明細書が転送されてきて、そのカードの住所変更をしていなかったことに気づいたことがあります。

住所変更を忘れていたりしても転送物で気づかせてくれる郵便物転送届」を忘れずに手続きしておきましょう。

関連記事 引越しするなら必ず届出をしましょう!郵便局の転居届。

荷造り

引越し2週間前ですので、時間を見つけてどんどん梱包していきましょう!

掃除用具の準備

賃貸物件の場合、部屋をきれいにしておけばクリーニング代として取られるはずだった敷金がいくらか戻ってくるケースもあるようです。

次へ進む→やることチェックリスト 1週間前にやること