引っ越しで出る不要品を処分する方法:売る・ゆずる編 

引っ越し前に、荷物を整理していると「要らない物」が沢山出てきませんか?そんな時に、

「家中の要らない荷物全部買取ってくれないかな?」

「これ売れないかな? リサイクルショップへ持って行けば買取してもらえるかもしれない……」

「ネットオークションで売ろう!」

「フリマで売りたい!」

と考えた経験があるのではないでしょうか? 引っ越しで要らなくなった物は上手に処分しましょう。

ここでは、引っ越し時に要らなくなった物を処分する方法について解説します。

引っ越しで出る不要品を売る

家庭で不要になった物は、まずリサイクルショップへ持って行かれる方が多いと思います。

しかし、リサイクルショップは高値がつきにくく、期待以下の買取価格にガッカリさせられることがほとんどです。たとえブランド品であっても、随分と低額で買いたたかれてしまいます。

過度の期待は禁物ですが、

もう少し高く売りたい

と思ってしまいますよね?

そうした時に、要らない物を高値で売りたいのであればオークションがおススメです。

オークションで取引すると、少し高めの金額設定にしても、思いのほか入札される場合があります。

売れなければ、希望金額まで金額を下げて行けばよいので、自分の思った金額で売ることも可能です。

また、人との触れ合いを大切にする人にはフリーマーケットをおススメします。

リサイクルショップ

リサイクルショップは、不要品をお店に持ち込んでも買取してくれますが、最大の利点は出張買取サービスをしてくれるところです。

取扱いアイテムの多い、リサイクルショップに出張買取してもらうと、家庭内で、要らなくなった物をまとめて査定してもらえるので、非常に便利です。

以前であれば、家電製品や高級ブランド品、宝飾品など明らかにお金になりそうな物しか買取ってもらえませんでした。

しかし、最近では要らなくなった物をまとめて用意しておけば、一度に査定してもらえて、お金にもなるそうです。

リサイクルショップの良い点は、

・出張買取サービスによって要らなくなった物を一度に持って行ってもらえる。

・気軽にお店へ持って行ける。

 

逆にリサイクルショップの悪い点は、

・買取価格が安い。

 

リサイクルショップに不要品を持って行くときは、買取価格に期待してはいけません。

あなたがお宝を持っていなければ、高額な査定はつかない可能性が高いからです。

面倒くさがりの私なら、出張買取サービスを利用します。

なぜなら、引っ越し前の大掃除をしたぐらい一度に家の中が片付くからです。

出張買取であれば、最初に用意していなかった物でも、思いついた物も追加で査定してもらえるメリットがあります。

こうしたことから、引っ越しまで荷物の整理にあまり時間をかけられないかたには、出張買取がおススメです。

以下に、私がおススメする出張買取サイトを紹介します。

トレファク引越


リサイクルショップのトレジャーファクトリーと、引越業者が手を組んだ、現代の引っ越しにピッタリなお店です。

引っ越しする日まで売った物を使っていられる

というとても便利なシステムを取り入れています。買取りしてくれる種類も豊富であるのが特徴です。買い取ってもらった代金を引っ越し費用に回すことができます。

引っ越し当日に、売った物を部屋に置いておけば、後は引き取ってもらうだけの便利なシステムです。

引っ越し当日にも、不要な物が出たら買取してもらえそうです。

トレファク引越 公式サイトはこちら

バイセル

2018年7月1日から、社名を「スピード買取」から「バイセル」へ変更しました。

バイセルでは、出張から査定・買取まで全て無料です。

しかも、最短30分で査定してもらえます。買取りしてもらえる範囲が広いので、家庭内の不要な物を売れば家の中が一気に片付きます

女性査定員が充実しているので、一人暮らしの女性でも、安心して出張買取お願いできます。

一気に、引っ越し前の家にある不要な物をかたずけたい方には、おススメです。

毛皮やブランド物のバッグ、切手・着物・時計・アクセサリー・古銭・お酒等を、1度にまとめて査定してもらえるのでとても便利です。

おもちゃ買取専門店トレジャー

フィギュアやホビーコレクションの買取専門店です。

大人のコレクターから子供のおもちゃまで、とてもお金になるようには見えないほど壊れていても、バラバラになって壊れてしまっていても買い取って貰える物もあります。

無料で出張査定してくれるので、家の中に眠っていたおもちゃの部品が、ひょっとしたらお金になるかもしれません。

トレジャー 公式サイトはこちら

エコストアレコード

押し入れの奥から見つかったレコードや、パソコンへ読み込ませたCDを処分したい方にはおススメのエコストアレコードです。

CDなどは、本気で処分しようとすると、一気に売ってしまいたくなるので、枚数による買い取り額UPも期待できます。

エコストアレコード 公式サイトはこちら

【カメラ買取】写屋 うつしや

カメラを扱っている写し屋です。引っ越しを機会に、使っていないカメラを処分するのも良し、心機一転欲しかったカメラを買うために、持っているカメラを買いかえるのも良いでしょう。

写し屋公式サイトはこちら

 【オーディオ買取】音屋

引っ越し先では、大きすぎて使えなかったり、新居に引っ越すのだからとオーディオを新しくしたい方には、ピッタリのオーディオ買取の音屋です。1度査定してもらい、売るかどうかを考えられるのもいいですよね。

音屋公式サイトはこちら

 輸出専用買取【ENG】車

アルファード、ヴェルファイアを中心とした高価買取サービスが売りの、ENGです。ENG独自の買取の仕組みで、高価買取を実現しています。

他にも、エスティマ、ウィッシュ、ハリアー、ランドクルーザーなども買取しています。引っ越しを機に、車を買い替えたい方にはおススメです。

ENG公式サイトはこちら

もったいない本舗

引っ越しの際に処分したい古本、CD、DVD、ゲームソフトなど買取してくれます。

まとめてダンボールへ入れて着払いで送るだけなので楽ちんです。0円査定の物は、そのまま処分してもらえるので気軽に送ってみましょう。


 

もったいない本舗 公式サイトはこちら

ネットオークション

オークションは、引っ越しまで時間に余裕のある人におススメの方法です。特に、出品物の価値をわかっている方に向いています。

オークションに出品すると、要らない物がもっとも希望額で売れる可能性があります。

最近のオークションサイトは、出品手数料0円など出品者が気軽に出品できるシステムになっています。

ウォッチリストに入っている人数も分かるので、どれくらいの人があなたのオークションに興味を持っているのか知ることが出来ます。

以下に、代表的なオークションサイトをご紹介します。

ヤフーオークション

ヤフーオークションは年間使用料がかかります。そして、出品者が決めた価格から上がっていくシステムです。落札したい人からの値下げ交渉もあります。

オークションの悪い点は、落札から送品までに時間がかかり、発送手続きなどやらなければならない作業が増えるので、引っ越し前の忙しい人には向いていません。出品者と落札者との間でトラブルが増えていることも心配されます。

私はヤフーオークションしか利用したことはありませんが、過去に一度だけ大きなトラブルに合ったことがあります。

新品のパソコンを、他より安い価格で売っていたので入札しましたが、予想以上の価格になったのであきらめました。

しかし、オークション終了後にそのパソコンを出品していた人から、次点落札者である私に「落札した人がキャンセルしたのでパソコンを買いませんか?」と声をかけてきました。この時点で怪しまなくてはいけなかったのですが、私がオークション初心者であったため、「こんなシステムがあるんだ」と話にのってしまいました。

価格10万円を口座に入金したのですが、そのまま連絡付かずのままでした。そして、私以外にも同様の手口で、4人がだまされていました。結局犯人は捕まらず、お金だけ取られてしまいました。それ以降、落札した物以外の取引には応じないようにしています。

それとは別に、CDを落札していざ聞こうとしたら「再生できなかったCD」「音飛びの激しかったCD」など、聴けないCDを買わされた経験があります。

しかし、出品者の説明事項に「ノークレームノーリターンでお願いします」と書いてあるのでクレームはつけませんでした。ですが、聴けないCDを出品するなんて、ずいぶん常識のない人だと思いました。

出品者側からのオークションのトラブルとしては、以下のような例が挙げられます。

・落札したのに返事がない。

・落札後値下げ交渉してごねる。

・落札後いつまでたっても入金してこない。

 

出品される方は、トラブル防止のため注意事項に以下のことを記載するようにしましょう。

・ノークレームノーリターンで取引すること。

・美品にこだわる方はご遠慮ください。

・取引歴の評価、悪いが多い人の入札制限。

・神経質な方は入札ご遠慮ください。

 

落札者があなたと同じ常識を持っているとは限りませんので、十分注意してください。

メルカリ

メルカリは年間使用料がかからない、落札価格を出品者が決めておくシステムです。そこから落札したい人からの値下げ交渉があります。

フリーマーケット

フリーマーケットは、フリマの雰囲気が好きな方や、人との触れ合いが好きな時間に余裕のある方には良いと思います。

フリマは大きな広場や、公園で開かれます。ここで家庭で不要になった物を売る作業には楽しさはあるかもしれません。

逆にフリマの悪い点は、引っ越し準備に忙しい人や時間に余裕のない人には向いていないところです。実質フリマは赤字覚悟になるので、金銭的にも余裕のある方向けです。

例えば、多くのフリマには出店料がかかります。他にも、開催地まで不要品を運ばなければならないため車も必要になりますし、車の駐車場代もかかります。

また、「売れなかったものは持ち帰らなければならない」など、フリマは出張買取やオークションに比べると効率が悪く、赤字覚悟であるためおススメできません。

不用品を売る上級者の方には向いていると思います。

引っ越しで要らなくなった物をゆずる

引っ越しで要らなくなった物を、売るのではなく友人や親戚、会社の同僚、仲の良い人に買ってもらうのも有効な方法になります。

仲の良い人で趣味が似ている人であれば、ウイン・ウインの関係になるので気軽に声をかけやすいです。

実際に私は、昔買って着なくなったブランド品の革ジャンを、会社の同僚に3万円で買ってもらったことがあります。

持っているだけで数回しか着ていなかったので状態は悪くありませんでした。ただ、リサイクルショップへ持って行っても1万円以下にしかなりません。

そのため、ずっと洋服ダンスの中にかかっているだけで処分に困っていました。

そんなある冬、会社の同僚が「バイクを買ったので暖かい上着が欲しい」と話しかけてきました。同僚の服の趣味も知っていたので、革ジャンの話を持ち掛けると喜んで3万円で買ってくれました。

その革ジャンの価値を知っている同僚は「本当に3万円でいいの?」と聞いてきました。

革ジャンを気に入ってくれている同僚が着てくれるのであれば、うれしいかぎりでした。

要らない物であるので、もらってもらうだけでもありがたい話ではありますが、私の例のようにお金になる場合もあります。

ジモティー

一部無料の物を扱っている地域密着型の掲示板です。

ジモティーでは、要らなくなった物を売ることもできますが、無料でゆずることもできます。

「自宅まで引取に来てくれるなら無料で差し上げます」とすれば、発送準備などの手間がかかりませんし、ゴミとしての処分料もかからないので捨てる前に気軽に出品できます。

まとめ

リサイクルショップへ売りに出すものは、きれいに拭いて汚れを落としておきましょう

捨てる物であればそのままでかまいませんが、売りに出すものは見栄えが大事なので、査定が上がるようにきれいにしておきましょう。

売りたい気持ちとは裏腹に、お金を払わないと引き取ってもらえない物もあるのが現状です。

しかし、何点もまとめて査定に出すと、有料引取な物が引取無料になる事もあります。

家庭で要らなくなった物を全て査定してもらえば、思いのほかまとまったお金になるかもしれません。

思いついた物も査定してくれる出張買取を活用すると、家の中が片付いて引越料金にも差が出るかもしれません。